ゆめの木のある日常

日常の事etc綴ります… 毎日更新頑張ります( ͡° ͜ʖ ͡°)

他者暗示を利用するのだ

どもっ!ゆめの木です( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

今日は私、1日自宅でお留守です。1人でいる時間も嫌いではないのですが、家族といる時間のほうが何百倍も好きですね(╹◡╹)

 

さて、今日は他者暗示について

 

他者暗示とは

子供の頃、今現在、

学校の先生や病院の先生に言われたといます。

 

「君は美術にとても向いているよ!発想が面白い!凄いよ!」

 

「悪かった体調もだんだんと良くなっていますね。大丈夫!必ず治りますよ!」

 

先生ということで特別な偉い存在という意識が働いている場合は特に他者暗示の影響を受けます。先生がプラスな事を言ってくれる場合は自分の自己暗示や潜在意識も味方して、才能が開花したり悪い病も目覚ましい回復力を発揮したりします。

これが逆転の場合でも同じです。本当は才能があるのに開花しない。治る病も長引いてしまう。それだけ人の言葉とは力があるのです。偉くなればなるほど言葉には気をつけなければいけません。

 

私は最近、自己暗示法を続けています。

 

鏡の前の自分に向かって

・寝る前に

お前は〇〇になるぞ!

・起床後直ぐに

お前は〇〇になった!

というだけです。

睡魔がある状態だと潜在意識が活発化しているので自分の意識に入りやすいのです。最近では、これにプラスして他者暗示も行うようにしています。

自己暗示法を行なった後に布団の中で、自分の尊敬している人に自分がプラスな事を言われているとイメージするのです。

私は中村天風先生の自己暗示法を行なっていますので、天風先生に言われているような気持ちで

お前は〇〇になるぞ!

と言われているんだ!と意識します。

 

自己暗示法に他者暗示法という事もプラスしています。中々に勇気が湧いてきます。

 

それでは今日も1日リラックスを心がけます(╹◡╹)

ではまた( ͡° ͜ʖ ͡°)