ゆめの木のある日常

日常の事etc綴ります… 毎日更新頑張ります( ͡° ͜ʖ ͡°)

必ず結果には原因がある 原因を見つけるには名患者になることだ!

どもっ!ゆめの木です( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

今日は私の母親が遊びにきています。

今は私の娘たちと一緒に公園で遊んでいます。自分にも孫ができたらどんな心持ちになるのかなぁと(笑)ある意味育てる責任は無い状態なので、可愛がることだけしそうな気もします。孫に余程の事でない限り注意をすることはしないと思いますね(笑)

 

さて、今日のお話ですが、

結果には必ず原因がある

という事について…

 

私は今、腰痛やら坐骨神経痛やらを7月末から患っています。整骨院も数カ所、鍼治療もしました。それでも痛みが無くなりません。最近、新しく違う整骨院に行きました。そこで、初めて違う事を言われました。

今までは筋肉が固いので、ほぐして徐々に治していきましょう。といった感じで

筋肉に関する治療しかしていませんでした。最近行ってみた整骨院では、仙腸関節の異常ではないか?という事で施術をしてもらったところ、痛みが劇的に改善されました。施術後数時間したら、また元の痛みに戻ってきましまが、それは今までの悪い状態に身体が正常だと認識してしまっているので、解しながら正常な状態に戻していきましょう!ただ、仙腸関節は厄介な場所なので時間はかかります。と言われました。

しかし、そこで今までの治療で改善しなかった事が理解できたのです。

 

施術してもらった直後は痛みが劇的に無くなったということは、ほぼ原因が断定できた訳で治るんだという希望が出てきました。

 

ここで、私は言いたいのです。腰痛やら神経痛で整骨院などに行って施術してもらって痛みが少しくらい減ったかなと思った場合は、

あまり変わりません

と言ったほうが、その先生の為でもあります。

遠慮してしまい、あまり痛みが引かないな、と思っていても「少し良くなったような気がします。」と言ってしまう人も多いのではないのかなと思います。

先生は患者さんがどのくらいの痛みでいるのかまでは体感出来ませんから、少しくらい痛みが減ったくらいでは、変わらないと言ったほうが良いような気がします。

※あくまで私個人の意見ですが…

原因であるところをピンポイントで施術してもらうと半分以上は痛みが引くのだなと初めて体感できたんです。

 

遠慮は時には自分自身を苦しめてしまう場合も多いのかなと思った次第です…

 

それでは、お仕事の人もお休みの人も素敵な1日を!

 

今日も大切に1日過ごしたいです。

ではまた( ͡° ͜ʖ ͡°)