ゆめの木のある日常

日常の事etc綴ります… 毎日更新頑張ります( ͡° ͜ʖ ͡°)

気を抜くということ

どもっ!ゆめの木です( ͡° ͜ʖ ͡°)

あっという間の月曜日。連休最終日です。少し晴れ間も見え隠れしたりしている感じです。

 

今日は気を抜くということ

について。

 

私は自分で言うのもなんですが真面目だと思います。真面目が故にストレスを溜めやすくなっているのかな…とそう思う時があります。

ここ最近、私は朝晩のウォーキングを欠かしたことがありませんでした。

5時半〜6時には起き、1.5km程度歩く。

歩いてから朝風呂に浸かる。

全ては腰痛や坐骨神経痛のリハビリの為と思い続けてきました。先週の金曜日に少し腰を痛めてしまってから、今のところウォーキングはお休み中です。今は少し落ち着いてきた感じになってきました。

 

自分の為に続けている事が実は疲労を蓄積させ、知らない間にストレスの蓄積にもなってしまうこともあるのかなと…

 

多分あれこれ考えすぎな性格なんだろうと思います。

 

以前、こいつはどうしようもない奴だな、という人間と関わらざる状況になった事があります。仕事もせず昼間から酒ばかり飲んでいる。いろんな人に理屈の通らない事ばかり叫んでいる。でも身体はとても元気そうなんですよね(笑)

ある意味発散が上手なんだろうと思いますね。

 

私の場合は運動でストレスを発散していたので運動まではできない自分がいるので、中々発散する方法を掴みきれていません。

自分に降りかかる病や痛みは、何かの教えだと思えてきた自分もいるので、今日からは自分なりの気の抜き方を模索していこうと決めました。

 

まずは最近あまりしなくなった腹式深呼吸法から始めてみます。

 

ではまた( ͡° ͜ʖ ͡°)

f:id:yumenoki2017:20170918123738j:image