ゆめの木のある日常

日常の事etc綴ります… 毎日更新頑張ります( ͡° ͜ʖ ͡°)

大好きで切なくてとても暖かくなる名曲

どもっ!ゆめの木です( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

今日はね、曲の紹介をしてみたいなと思います(╹◡╹)

 

最近よく聴く大好きな曲があります。

 

山崎まさよし さんの

君の名前


山崎まさよし - 君の名前

 

嫁いでゆく娘を持つオヤジの気持ちを歌っているのですが、何度聴いても泣けてきます。そして切ない気持ちにもなり、最後には暖かい気持ちにもなります。

 

特にその中でも好きな一節があります。

 

その名前を君が抱きしめる日まで…

 

ここで、感情がグッと高ぶります。同じ娘を持つオヤジの気持ちとしては…

 

この曲の意味とか内容は敢えてググったりはしません。恐らくですが…

 

嫁いでゆく娘が子供を産んで、その子供の名前を君が呼ぶ日まで、抱きしめる日まで…

 

という解釈かなと思っています。名曲の歌詞って言葉の言い回しが最高だな!って思うんですよね。

名前を君が抱きしめる

っていう言い方、最高にシビレます!

そして曲名の付け方も最高です!

君の名前

良かったら聴いてみてください…

 

ではまた( ͡° ͜ʖ ͡°)