ゆめの木のある日常

日常の事etc綴ります… 毎日更新頑張ります( ͡° ͜ʖ ͡°)

辛い時も笑顔でいなさいと言う言葉を聞くけど…

どもっ!ゆめの木です( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

昨日は時速4km程度でダラダラウォーキングをしました。身体の力を抜いてダラダラ歩くことは気分がいいですね。まあ、暑いので15分程度を朝昼晩と3回。

無理なく身体を緩めていこうっと(╹◡╹)

 

皆さん辛い時の顔ってどんな顔をしていますか?八の字眉毛で辛そうな顔。表情に出さないで我慢した顔。

よく偉人の方達の言葉に

辛い時も笑顔でいなさい

という言葉を聞きます。

正直辛い時にそんな顔できるかよ!って思っていました。痛いもんは痛い。辛いもんは辛いんだよ!そんな時に笑顔でいたら余計にストレス感じるわ!という思考です…

 

昨日、斎藤ひとりさんの講演をYouTubeで聞いていました。

楽しい事を考えると楽しい事が起こる【斎藤一人】 - YouTube

 

その中に覚悟の話しがありました。

「笑顔でいると決めたら笑顔でいるんだよ。皆は覚悟が足りないんだ。覚悟って言っても大袈裟に考える必要はない。」

 

私の話しですが、辛い状態が続いていた時、閃いた事があります。

結局は今まで自分は他力本願だったのかなと。病気になった時に、名医探しをするより、如何にすれば治るのか?と自分で病を治す頭に切り替えないといけない。自燈明にならないといけない。

 

※参考記事です※

自燈明〜法燈明 自分を奮い立たせる私の方法 - ゆめの木のある日常

 

自律神経を保つにはどうしたらいいかな?と考えていた時に、ふとYouTubeでオススメに斎藤ひとりさんの講話があったので聞いてみたのでした。

本でも良いし、YouTubeで講話聞いても良いし、自分を奮い立たせる力の源をゲットしていかないと(╹◡╹)

辛い時は笑顔や、平気そうな顔をしていないとね。考えてみれば、偉人の方達が共通して言っている言葉は成功の言葉なので、その言葉を疑う余地は無いかなと、そう思いますね。その言葉信じます!

 

今日はそんなところです。

 

ではまた( ͡° ͜ʖ ͡°)