ゆめの木のある日常

日常の事etc綴ります… 毎日更新頑張ります( ͡° ͜ʖ ͡°)

マイナスの感情でプラスな願いを思えるようになりたい!

どもっ!ゆめの木です( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

蒸し暑いっす… ようやく梅雨っぽい感じになってきました。今日は久しぶりに朝モーニングに行きました。私の父親世代の人達は出勤前に喫茶店でモーニングを食べてから行くのがブームだったようで、当時の喫茶店の数は1980〜1985年頃で全国で150,000は店舗あったみたいですね。ピークは1981年でそれから少しずつ減少し、今現在では半数くらいのようです。

スターバックス等のチェーン展開の店舗は増え続けている印象はありますが、キャパ100名の店舗でも10名の店舗でも1店舗なので、昔ながらの喫茶店が減ってきているんでしょう。昔ながらの喫茶店でたまに行くお店がありますが、そこの珈琲が1番美味しいですね(╹◡╹)

濃過ぎず、酸味も少なく透き通るような珈琲の味… 最近行っていないので久しぶりに行きたくなりました(笑)

f:id:yumenoki2017:20170702123927j:image

 

さてさて、今回のタイトル

 

マイナスの感情でプラスな願いを思えるようになりたい!

 

ん?どーゆうこと?

それはですね〜

 

負のパワーは凄い

人は良い話より悪い話しのほうが心に残ってしまうように思います。私自身は昔から、この傾向にあります。いろいろと想像してしまうのです。

例えば…

効果のありそうな商品の話を聞くと必ず

『◯◯  評判』

『◯◯  効果』

と必ずネット検索をしてしまいます(笑)

そして悪い内容にばかり目がいってしまい、結局買うのをやめたり、実行することを止めてしまう傾向にあります。

ある意味、

石橋を叩いて渡らない

という何のこっちゃ??と無駄を繰り返してしまうのです。

まさにダークサイドにズブズブと入りこむ(笑)

f:id:yumenoki2017:20170702123644j:image

 

プラス思考に結びつくには

幼少期の生活環境が大きく関係していると思っています。

 

そんなことしちゃダメ!

無駄な事はしなくていい!

 

私は親から褒められた記憶があまりありません。褒められた事は当然あるとは思いますが、記憶に残っていないのです。

親の立場からすれば正しい人間となるべく心配してくれての事だと思います。ただ楽しい記憶よりも辛かった記憶のほうが残っています。

 

ええ…割と性格が屈折しているのかも(笑)

 

しかーし!!

やはりマイナス思考の状態でいると頭が痛くなったり、胃が痛くなる等と健康に悪いのでどうしたものかと考えました。

それで行き着いた答えは…

 

感謝すること

これに尽きるかなと…

感謝することは喜び、楽しさに繋がっていると思います。

普段何気なく出来ていた事が急に出来なくなり、不自由さを知ることで有難いという感謝の心が生まれたのでした(╹◡╹)

その感情がプラスを沢山出してくれるのだなと思えた訳です…

 

今後の課題として

しかしながら、マイナス思考肌が急に改善するのではないのですが、そこは訓練することで向上・改善していけるのだという確信を持つことが出来ました。あとは訓練あるのみ!!

その訓練とは

 

出来るだけリラックスし続けること

リラックスは最強!!

 

ただ楽に改善できる方法があるとすれば、マイナス思考の感情でプラス思考ができたら楽だなと思うことがあります。

 

あ〜どんどん健康になっていく!

あ〜嫌でも成功していってしまうな〜

富が得られすぎて困っちゃう!

 

あ〜嫌だ嫌だ!みたいな感覚でプラスになっていくような(笑)

 

まあ、沢山深呼吸してぼちぼちとリラックス心がけます(╹◡╹)

 

ではまた( ͡° ͜ʖ ͡°)