ゆめの木のある日常

日常の事etc綴ります… 毎日更新頑張ります( ͡° ͜ʖ ͡°)

【うる星やつら】で1番好きな話し

どもっ!ゆめの木です( ͡° ͜ʖ ͡°)

今日は仕事で長時間運転していました。しかしながら爽やかな天気でドライブ感覚で運転できました(╹◡╹)運転中は音楽を聴いたり、1人の時間を満喫しています(笑)

 

私、うる星やつらが好きなんです!漫画は全巻持っていますよ〜 多分実家の倉庫の何処かにあるかな( ͡° ͜ʖ ͡°)今度探してみよう!

と、そんなうる星やつらの話の中で私が1番好きな話しがあります。

のぞみちゃんという幽霊と諸星あたるとの話し。

f:id:yumenoki2017:20170614194756j:image

ストーリー

のぞみちゃんという幽霊の少女が、この世に未練を残して成仏できずにいました。生前の少女が入院中、病室の窓から毎日通学してくる諸星あたるに憧れる。そんな思いを膨らませたまま、クリスマスの日に、この世を去ってしまいます。諸星あたるに対する憧れが未練となり、成仏できずにいるのです。少女の母親がサクラに娘を成仏させて欲しいと依頼してきたのです。そこでサクラは諸星あたるを説得して、2人を会わせます。

この世に未練をなくさせるべく、憧れの諸星あたると少女はデートをすることになる。少女は早速プレゼントをあたるに渡す。

手編みのマフラー

手編みの帽子

手編みのレッグウォーマー

さらには手編みのセーター

まで渡そうとする。

f:id:yumenoki2017:20170614200611j:image

 季節は5月…暑い。暑くてたまらないが、少女の嬉しそうな姿にあたるは脱げずにいる。そんな中、映画を見たりとデートをする2人…そして遊園地に行き遊ぶ2人。

あたるは暑さで限界にきているが少女は成仏しない…

少女の願いは、クリスマスイブに雪の中で手編みのセーターを着た、あたると一緒に腕を組むのが憧れであり、未練でもあったのです。

外も真っ暗になった頃、遊園地で花火が上がりだしました。花火が雪に見えた少女は、あたるに腕を組んでいいか?とお願いする。

f:id:yumenoki2017:20170614200546j:image

笑顔で承諾するあたるに少女の願いが叶いました。

f:id:yumenoki2017:20170614200758j:image

そして少女は成仏していくのでした…

サクラはあたるに苦労を労う。そして、

 

もう脱いでもいいぞ。

 

と言うサクラに対して、あたるは…

 

f:id:yumenoki2017:20170614200931j:image

 

もう少し着ている…

 

そんな姿にラムが感動するのであった…

 

こんな感じですかね。

感動

あたるの【もう少し着ている…】ってシーンが本当に最高でした!

直ぐに他の女の子にフラフラしてしまう、あたるの事を好きでい続けられるラムの理由が、あたるの優しさなのかな、と思えたストーリーでした。

 

しかしストーリーを完結文章にして書くのって難しい(笑)

 

文章を書く練習も兼ねて、自分の好きなストーリーを紹介してみました(╹◡╹)

 

ではまた( ͡° ͜ʖ ͡°)