ゆめの木のある日常

日常の事etc綴ります… 毎日更新頑張ります( ͡° ͜ʖ ͡°)

ひとりの時間の過ごし方 〜子供時代〜

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

どもっ!ゆめの木です( ͡° ͜ʖ ͡°)

まだ火曜日だというのに、プチ疲労感(笑)テンション上げていきまっショイψ(`∇´)ψ  さてさて、今日も楽しくブログ書くぜ!という事で、

 

ひとりの時間の過ごし方

 

というテーマで考えてみる。ひとりの時間って、どんな時?誰もいない空間で自分ただ1人の時間のこと?教室で落ち込んでいる時間も1人の時間かな…

ひとりの時間って一言で言っても、実在意識、心理的意識、解釈は人それぞれ。

 

最近の私がひとりの時間を感じれる空間といえば運転中ですかね。音楽を聴いたり、車内でお昼を食べている時… 何というか何かに守られている空間なる安心感があったりします。今も車の中でブログ書いてますし(笑)

 

では子供の頃はどうかな?自分の思い出の中では、1人で遊ぶ事も多かったですね。中でもお気に入りの遊び方がありました。まず絵を描くのが好きでした。今でもイラストを描くのは好きです。何故好きだったのかな?って思った時に、現実逃避できたから(笑)

描きながら考えない時間を過ごすのが好きだった。

今考え直してみると、そんな感覚です。

あと大好きだった1人遊びがありました。それは…

 

えんぴつキャラクター遊び

 

えんぴつを10本くらい用意して、木の部分に顔や髪型を描いて、キャラクターを作り、そのキャラぴつで遊ぶ( ͡° ͜ʖ ͡°)

 f:id:yumenoki2017:20170516200930j:image

こんなやつ(笑)

 

主人公、ヒロイン、悪いやつ、などなどを描いて作り、

えぃ!とぅ!と独り言を言いながらの遊び。気がつけば2時間とか余裕で遊べていました(笑)

 

子供は子供なりの息抜きが必要

 

子供時代の自分を、今の自分で考えてみると、子供は子供なりの苦労があったなと思える訳です( ͡° ͜ʖ ͡°)

えんぴつに落書きして遊んではダメ!

そう怒られた事もありました。

 

なんで?こんなに楽しいのに?

 

子供の発想を知らず知らず潰すのも大人…

本当に間違っている事を正してあげるのも大人…

子供だって納得できた事に対しては素直になれるもんです。それ!面白いね!って言える親でありたいものです( ͡° ͜ʖ ͡°)

感情がそれを邪魔してしまう時もありますが(´-`).。oO

 

あ、キャラぴつ遊びは今でも怒られた事に対して、納得は出来ていないかも(笑)

 

でも育ててくれた親には感謝感謝(╹◡╹)今は素直にそう思える訳です…

 

ではまた( ͡° ͜ʖ ͡°)