ゆめの木のある日常

日常の事etc綴ります… 毎日更新頑張ります( ͡° ͜ʖ ͡°)

最初の新生活といえば一人暮らし

お題「新生活」

 

どもっ!ゆめの木です( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

ところで、ブログ機能にお題スロットルってあるんですね〜

便利そうなので、さっそく利用してみることにしました(╹◡╹)

新生活

とのお題を頂きました。例えば進学。例えば引っ越し。例えば結婚など思い浮かびます。私の中での新生活といえば、

大学生活

高校生の時は、地元で働くか、大学に行くか、専門学校に行くかの三択でした。専門学校となれば地元の専門学校くらいしか許してくれなかったので、その頃から一人暮らしに強い憧れを抱く私にとっては、大学生活意外考えられませんでした。 

 

一人暮らしをしたい = 大学進学

 

の考えしかなかった私は受験勉強に集中することが出来たのです。

受験勉強のお話は機会があれば書きたいと思います。

 

無事に合格し、京都の大学に行くことになった私。やっと念願の一人暮らしだ!ψ(`∇´)ψ

と喜びも束の間…上の兄貴と1年同居する羽目に。家賃節約とのことだったのですが、一人暮らしでない事の残念感ったらなかったですね(笑)

1年の間にも色々とありました。特に嫌だったのが、兄貴の彼女が泊まりに来ると、明日まで帰ってくるな!って言われることでした(笑)

前もって予告してくれるならまだ良いのですが、当日に告げられるので非常に困る訳です(-_-)zzz

急きょ友達に連絡して宿泊先を見つける。私が出て行ったら、その晩は何をなさるおつもりですか?

FU○K!   ψ(`∇´)  (笑)

と心の中で絶叫しつつ言う通りにしていました。

 

そしていよいよ2年生…大学の近くに引っ越す私。本当の一人暮らしを始めた感想を一言でいうなら、

パラダイス

好きな時に寝て、好きな時に起きる。授業は真面目に行っていたので割と規則正しい生活はしていました。

夏休みの時はアルバイトをしていたので地元には帰らず、ずっと京都。夏休みは1人の時間を心ゆくまで満喫出来ました。

夜明け頃に寝て、夕方前に起きる逆転生活。今考えても大学生活の一人暮らしが1番気楽でした( ͡° ͜ʖ ͡°)

将来の生活の事も、悩みも何もない。

 

一人暮らしでは家事の事とか親の有り難みも感じる事が出来ましたし、経験としては掛け替えのない有難い経験でした☆

 

私の中での新生活といえば

大学生活の一人暮らしでした!

 

ではまた( ͡° ͜ʖ ͡°)